スポンサーリンク

ワタシってサバサバしているから・私ってサバサバしてるから24話のネタバレと感想!

マンガネタバレ

こんにちは、日々、マンガ楽しんでますか。マンガの内容が気になりますよね。

マンガのネタバレと感想をご紹介してます。

ワタシってサバサバしているから・私ってサバサバしてるから24話ネタバレ

 

今日は、ワタシってサバサバしているから・私ってサバサバしてるから(24話)のネタバレと感想をご紹介します。

※文字のみのあらすじとなりますが、ネタバレには注意です!

前回の23話のネタバレ、感想がが気になる方は、こちらから!

>>>気になるマンガを無料で読む<<<

 

※無料お試し期間中(登録日から31日間)に解約をすれば、料金は一切かかりません!

 

スポンサーリンク

ワタシってサバサバしているから・私ってサバサバしてるから24話ネタバレ

【あらすじ】

集部に突撃取材に行くも、迷惑行為をしたことで本田に注意されて怒り心頭のまま社史編纂室に戻ってきた網浜。

ドタドタと大きな足音を立てて荒々しく席につく網浜に、困惑している様子の社史編纂室のメンバー。

そこから少し遅れて、網浜に同行した米沢もヨレヨレと社史編纂室に帰ってきました。

イライラがおさまらない網浜は、向かいの先で作業をしている社史編纂室メンバーに、まだ仕事が終わってないのかなどと声をかけ、仕事はスピードとバランスが大事だと上から目線で嫌味を投げかけます。

しかしそんな網浜の嫌味を苦笑いでスルーするメンバーに、さらに網浜のイライラは増すのでした。

そんなイライラした気持ちのまま、何一つ取材することのできなかった編集部の記事を自分のセンスと経験で作り上げようと決意する網浜。

自分のプロの編集者としての仕事を社史編纂室メンバーたちに見せつけてやると意気込み猛スピードで記事を書き上げます。

そして、書き上げた記事を持ちいざ千堂のもとへ。

自信満々な網浜でしたが、千堂は笑顔で記事の書き直しを命じます。

自分の渾身の仕事をボツにされた網浜は納得がいかず千堂に抗議しますが、千堂は譲りません。

そんな中、先ほど網浜が仕事が遅いと馬鹿にしていた向かいの席の木内が原稿を仕上げて千堂のもとに提出にやってきました。

木内の原稿はあっさり千堂からオッケーをもらい、さらには仕事がいつも丁寧で感心すると褒められる始末。

納得のいかない網浜は、自分の原稿のどこがダメだったのかと千堂に詰め寄ります。

千堂は網浜に、原稿の内容以前に誤字脱字が多すぎて日本語としておかしいということをまず指摘します。

その上で、内容も雑すぎるということを指摘し、今まで編集部にいたのにこの程度の原稿しか作れないなんて、一体今まで何をやってきたのだと厳しい顔で指摘します。

そんな指摘に網浜が耳を貸すわけもなく、千堂には自分の能力が高すぎて理解できないだけなのだと解釈し、怒って自分のデスクに戻ります。

こんな、自分の才能や能力を理解してくれない部署にいたら自分の能力が潰されてしまう、早く元の編集部に戻らねばと決意を固める網浜ですが、そんな時、彼女の目に社内公募コンペのチラシが飛び込んできて…?!

ワタシってサバサバしているから・私ってサバサバしてるからの最新話を無料で読むには?

ワタシってサバサバしているから・私ってサバサバしてるからの最新話を、無料で今すぐ読みたい方は、電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのが、絶対オススメです。

電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントをゲットできるので、好きな漫画や雑誌が無料で読めますよ。

また、漫画は、動画配信サービスでも読むことができますよ。

マンガを無料でお得に読める電子書籍サイト一覧はこちらです。

U-NEXT  

31日間のお試し無料期間 更に600円分のポイントがもらえる

継続で毎月1200円分のポイントがもらえる

最大40%のポイント還元がある

アニメの見放題が豊富!(3000作品)

70誌以上の雑誌が読み放題

music.jp 30日間のお試し無料期間 更に1100円分(漫画)、500円分(動画)のポイントがもらえる
FODプレミアム 2週間のお試し無料期間 更に900円分のポイントがもらえます。

毎月1300円分のポイントがもらえる

作品購入で、20%のポイント還元がある

100誌以上の雑誌が読み放題

まんが王国 無料登録可能!

無料マンガ数日本最大 常時3000冊以上

日替わりで1巻無料マンガ提供

ebookjapan 無料登録可能!

無料マンガ数多数 常時2000冊以上

セール、クーポンの頻繁な実施!

ワタシってサバサバしているから・私ってサバサバしてるから24話感想

相変わらずの網浜の暴走っぷりでしたね。

そんな網浜に対していつも笑顔でおだやかな表情で対応していた千堂ですが、今回ばかりは厳しい表情で接していたのが気になりました。

とうとう千堂さんの堪忍袋の尾が切れたのでしょうか。それともあのおだやかな表情の千堂さんが厳しい表情になってしまうぐらい網浜の書いた原稿はひどい出来だったのでしょうか。

しかし、千堂さんの厳しい指摘にもまったく耳を貸さない網浜はさすがですね。

自分の能力が高すぎて理解できないだけだと、またお得意のポジティブ解釈。これじゃ成長できるわけがないですよね。

まあその結果があの誤字脱字だらけの原稿なんでしょうけど。

そしてラストで網浜が目をつけていた社内公募コンペ。どうやらこれに応募することを決意したようですが、果たして網浜の望むような結果になるのでしょうか…。

>>>気になるマンガを無料で読む<<<

 

※無料お試し期間中(登録日から31日間)に解約をすれば、料金は一切かかりません!

コメント

  1. […] 次回、24話のネタバレ、感想はこちらから! […]

タイトルとURLをコピーしました