スポンサーリンク

ワタシってサバサバしているから・私ってサバサバしてるから32話のネタバレと感想!

マンガネタバレ

マンガのネタバレと感想をご紹介してます。

ワタシってサバサバしているから・私ってサバサバしてるから32話ネタバレ

 

今日は、ワタシってサバサバしているから・私ってサバサバしてるから(32話)のネタバレと感想をご紹介します。

※文字のみのあらすじとなりますが、ネタバレには注意です!

ワタシってサバサバしてるから ネタバレ 全話まとめ!最新話から最終回の結末まで!
とらふぐ/江口心先生によるコミックなにとぞにで連載の漫画「ワタシってサバサバしてるから」 めちゃコミで独占配信されていますね。 今回は、漫画「ワタシってサバサバしてるから」のネタバレを全話まとめました。 随時、最新話から最...

>>>気になるマンガを無料で読む<<<

>>>U-NEXT公式サイトはこちら<<<

※無料お試し期間中(登録日から31日間)に解約をすれば、料金は一切かかりません!

スポンサーリンク

ワタシってサバサバしているから・私ってサバサバしてるから32話ネタバレ

【あらすじ】

木内の企画書を盗作したにもかかわらず、自分が大賞を取る気満々で社内コンペの結果を見た網浜は、大賞を取ったのが自分ではなく木内で、金賞を取ったのが本田であったことに怒り心頭。

下馬評では網浜の企画書が良い評価を得ていると聞いていたのでこの結果に納得がいかず、異議申し立てようと広報部に突撃します。

そこで間島を呼びつけ、一体どうなっているのかなどと騒ぎ立てます。

そんな網浜に間島は、ちょうど自分も今から網浜を呼びに行こうとしていたところだ・会長が網浜のことを呼んでいると言います。

それを聞いた網浜はお得意のポジティブ解釈で、きっと自分の企画書は会長賞を取ったから、会長から直々にお声がかかったのだろうと判断します。

さすが会長は物事の本質をよく見ていると網浜はニヤけます。

間島に会長室に案内され、意気揚々と向かう網浜。

会長室に向かう途中、そういえば会長の顔なんて今まで見たことなかったけどどんな人なんだろうと網浜は思います。

そして会長室の扉を開けると、そこにいたのはなんと、社史編纂室のあの千堂さんでした。

なぜここに千堂がいるのかわからない網浜は、こんなところで何をしているんだと千堂さんに声をかけます。

それに対して無言で微笑む千堂。

千堂に網浜は、自分は会長に直々にここに呼び出された・千堂には悪いけど自分はもうすぐ社史編纂室から編集部に戻ることになりそうだと自慢げに語り出します。

それを聞いた千堂は、今まで見たことがないほど険しい顔つきで網浜に、もう網浜の戻る場所はないと言います。

その千堂の発言を聞いてブチギレた網浜は、千堂はいいから早く会長を出せと吠えます。

網浜を間島は、網浜の目の前にいる千堂さんこそが会長なのだと制します。

しかしそれでも信じることができない網浜に対して今度は千堂が、自分が光洋出版の会長の千堂だと改めて自己紹介をするのでした。

ワタシってサバサバしているから・私ってサバサバしてるからの最新話を無料で読むには?

ワタシってサバサバしているから・私ってサバサバしてるからの最新話を、無料で今すぐ読みたい方は、電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのが、絶対オススメです。

電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントをゲットできるので、好きな漫画や雑誌が無料で読めますよ。

また、漫画は、動画配信サービスでも読むことができますよ。

マンガを無料でお得に読める電子書籍サイト一覧はこちらです。

U-NEXT  

31日間のお試し無料期間 更に600円分のポイントがもらえる

継続で毎月1200円分のポイントがもらえる

最大40%のポイント還元がある

アニメの見放題が豊富!(3000作品)

70誌以上の雑誌が読み放題

music.jp 31日間のお試し無料期間 更に1100円分(漫画)、500円分(動画)のポイントがもらえる
FODプレミアム 2週間のお試し無料期間 更に900円分のポイントがもらえます。

毎月1300円分のポイントがもらえる

作品購入で、16%のポイント還元がある

100誌以上の雑誌が読み放題

まんが王国 無料登録可能!

無料マンガ数日本最大 常時3000冊以上

日替わりで1巻無料マンガ提供

ebookjapan 無料登録可能!

無料マンガ数多数 常時2000冊以上

セール、クーポンの頻繁な実施!

ワタシってサバサバしているから・私ってサバサバしてるから32話感想

やはり千堂さんが光洋出版の会長だったのですね!

初登場からただものではないなと感じていた千堂さんでしたが、これで納得がいきました。

なぜ会長が社史編纂室で働いていたのかはまだわかりませんが。

会社のお荷物と言われている社史編纂室だったので、会長が自らそこで働くことでなにか会社にとって良い改善策が見つかるのではという考えだったのでしょうか。

もしかしたら、網浜が社史編纂室に異動になったのも千堂さんがいろいろ考えてのことだったのかもしれないですね。

そしていつもにこにこおだやかな千堂さんのあの険しい表情。

網浜が木内さんの社内コンペの企画書を盗作したと確信しているのでしょう。

もう網浜に戻る場所がないと言っていたので、おそらく網浜は編集部どころかもう社史編纂室にもいられなくなってしまうのではないでしょうか。

会社をクビになってしまう可能性が高いです。

もしかしたら、社史編纂室で働かせることで網浜を更生させてあげようという千堂さんの優しさで網浜は社史編纂室に異動になったのかもしれないですね。

そしてその社史編纂室で同僚の盗作をした網浜は、もう更生の余地がないとのことで会社をクビになってしまうのかも…。

次回千堂さんが網浜にどんな罰を与えるのかが気になります。

>>>気になるマンガを無料で読む<<<

>>>U-NEXT公式サイトはこちら<<<

※無料お試し期間中(登録日から31日間)に解約をすれば、料金は一切かかりません!

ワタシってサバサバしているから・私ってサバサバしてるからネタバレと感想 全話はこちら!

1話2話3話4話
5話6話7話8話
9話10話11話12話
13話14話15話16話
17話18話19話20話
21話22話23話24話
25話26話27話28話
29話30話31話32話
33話34話35話36話
37話38話39話40話
タイトルとURLをコピーしました