スポンサーリンク

ワタシってサバサバしてるから ネタバレ 全話まとめ!最新話から最終回の結末まで!

とらふぐ/江口心先生によるコミックなにとぞにで連載の漫画「ワタシってサバサバしてるから」

めちゃコミで独占配信されていますね。

今回は、漫画「ワタシってサバサバしてるから」のネタバレを全話まとめました。

随時、最新話から最終回の結末まで、更新していきますのでお楽しみに♪

目次

スポンサーリンク

ワタシってサバサバしてるから ネタバレ・感想一覧

ネタバレを読みたい話数をクリックすると、ネタバレ、感想の詳細を読むことができますよ。

1話2話3話4話
5話6話7話8話
9話10話11話12話
13話14話15話16話
17話18話19話20話
21話22話23話24話
25話26話27話28話
29話30話31話32話
33話34話35話36話
37話38話39話40話
41話42話43話44話

「ワタシってサバサバしているから」のネタバレ詳細

ワタシってサバサバしているから・1話のネタバレ感想

ある日の光洋出版にて、上司のパワハラに安藤と藤川は悩んでいました。
パワハラを受けた藤川を慰める安藤ですが、そんな時横から入ってきた無神経な女性、網浜。彼女こそがこの話の主人公です。
自称サバサバ女の網浜ですが、その無神経な発言ゆえに周囲からは煙たがられています。
落ち込む藤川に、そうやってメソメソしてるからなめられるんだと無神経な言葉を投げかける網浜。
自分は毒舌だと言い放ち、そして自分はサバサバしていて嫌なことははっきり言うタイプの人間だからそのおかげでなめられず、パワハラも受けたことがないと頼まれてもいないのに2人にアドバイスをし始めます。
1話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・2話のネタバレ感想

藤川と安藤は本田を誘うことに成功し、営業部のエースである山城たちと合コンのお店に向かっていました。
そんな時、男友達にまだ帰りたくないとごねる網浜を発見してしまった一同。
不運にも網浜にも見つかってしまいます。思わず視線を逸らしますが、網浜はそんなことお構いなしに、奇遇だねと声をかけ近寄ってきます。
網浜の男友達はそんな網浜を見て、知り合いなの?と聞きます。
2話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・3話のネタバレ感想

本田や藤川ら他の合コンメンバーの女子たちに嫌味ばかり言う網浜に、そういう態度こそが一番女の嫌なところを煮詰めたような嫌な性格だとズバッと指摘した加賀。
その発言に引き攣る周囲のメンバーですが、内心ではよく言ったと加賀を褒め称えていました。
一方網浜は、この加賀の発言に腹が立ってしょうがありません。
しかし加賀の指摘を受けても自分の非は認めず、加賀があざとい女に騙されるバカな男で、自分のいじりをまじ返ししてきた嫌なやつだという風に捉えて苛立っていました。
3話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・4話のネタバレ感想

タクシーを捕まえるためにその方角をじっと見つめていた山城でしたが、たまたまその方角に網浜の姿があったことで網浜が、山城が自分のことをじっと見つめているとまさかの勘違い。
山城のもとにすぐさま駆け寄ります。もちろん網浜のことなんてまったく見ていなかった山城は、いきなり網浜がにこにこ笑顔で自分のもとに駆け寄ってきたことに驚きます。
逃げたいと内心思いつつ、網浜もタクシーなのかと聞いてあげる優しい山城。
そんな山城に、女子たちがキャピキャピしていてうるさいから逃げてきたのだと答える網浜。
4話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・5話のネタバレ感想

本田の知り合いがいたおかげで、BIBAの取材をできることになった光洋出版。
本来であれば正社員が担当すべき特集記事ですが、今回は本田のツテのおかげで取れた取材ということだけあって、正社員ではなく派遣の本田に特集記事を任せることに。
期待してるよと声をかけられ張り切る本田。
そんな様子を聞いていた藤川たちは、あの海外セレブも通う超人気のセレストショップであるBIBAの取材ができるなんてすごいと褒めそやします。
5話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・6話のネタバレ感想

社内で白湯を飲んでいた本田に、白湯を飲むなんてモデル気取りかよといじった網浜でしたが、本田が実際にモデル活動をしていることを指摘されご不満な様子。
本田は派遣で働く傍らなんとモデル活動もしていたのです。
そして次の日、本田と仕事で打ち合わせをする網浜。BIBAの特集記事についての打ち合わせのようです。
6話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・7話のネタバレ感想

網浜の、恋愛なんてめんどくさい・男と女の関係なんて所詮夜の営みがすべてだろという下品極まりない発言にさすがに引いてしまった鈴木でしたが、
なんとか場を立て直そうと、姉さんの発言はかっこいい・だから男が放っておかないのだろうと網浜を持ち上げます。
そんなお世辞に気分が良くなった網浜は、男なんて子供だからなびかない女には憧れてしまうのだろうとまたも自論を展開します。
7話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・8話のネタバレ感想

鈴木とラブホテルに行くことになった網浜。
自分の上にまたがる網浜を、鈴木は無表情で見つめていました。
網浜を見て、何かに似ていると思った鈴木。
何かの動物に似てるというところまではわかるものの、そこから先が思い出せないようです。
そしてことが終わり、タバコを吸う鈴木に網浜が話しかけます。
8話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・9話のネタバレ感想

本田が担当したBIBAの特集記事が好評で、編集長からお褒めの言葉をもらう本田。
なんとオーナーも喜んでくれたとのことで、本田の特集記事に対してのお礼のメールまで届いていたそうです。
そしてそのオーナーとの会食が今夜あるとのこと。
9話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・10話のネタバレ感想

本田の記事を気に入ったBIBAのオーナーと編集長・本田の会食に強引に入り込むことに成功した網浜。
BIBAのオーナーは本田に、本田が手がけた特集記事の反響が良かったお礼にとニューヨークから取り寄せたという新作のワンピースをプレゼントします。
嬉しそうにする本田が気に入らない網浜は、このワンピースを着ればいい男を引っかけることができるねと本田に嫌味を言います。
10話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・11話のネタバレ感想

本田と編集長が同じタイミングで席を外したことで、BIBAのオーナーと2人きりになってしまった網浜。
優しいBIBAのオーナーは網浜に、男性に対する考え方も独特で網浜は面白い人だ・恋愛においてもアグレッシブなのかと話題を振ります。
それに対して網浜は、自分は放っておいても男が寄ってくる・男を引っ掛けるためにアグレッシブな女はみっともなくて嫌いだとまた上から目線で話し始めます。
11話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・12話のネタバレ感想

同僚たちから、本田が派遣社員から正社員になるという噂を聞いて、怒りのあまり編集長のもとに駆け込んだ網浜。
いきなり編集長の胸ぐらをつかみ、本田が正社員になるというのは本当なのかと詰め寄ります。
網浜のものすごい剣幕に驚く編集長。
12話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・13話のネタバレ感想

ある日のこと。編集部の仲良し二人は昼休みに今人気のはちみつトッピングバナナジュースを飲むために行列に並んでいました。
行列に並びやっとの思いで手に入れたバナナジュースを写真に撮り嬉しそうな様子の二人。
しかし、背後から突然網浜が現れます。
わざわざあんな行列に並んでまだこんなものを買うなんてめんどくさい・映えるために命をかけているのかといきなり二人に嫌味を言う網浜。
13話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・14話のネタバレ感想

本田に自分のミスをなすりつける谷川。
谷川のメールでの指示に従って写真を印刷所に入稿したという本田の主張と、
そんな指示はしていない・本田のミスで業務に遅延が発生しているのだからまず詫びろという谷川の主張は真っ向から対立しています。
自分の主張を曲げない谷川に、本田は谷川から送られてきたメール文を突きつけます。
これを見ると谷川の非は明らかなのですが、それでも谷川は自分のミスを認めようとはしません。
14話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・15話のネタバレ感想

営業部と編集部の合同ミーティングに参加する網浜。そこには、網浜お気に入りの山城の姿も、網浜が大嫌いな本田の姿もありました。
ミーティングが終わるやいなや、山城に質問をする本田を、網浜は面白くない様子で見つめています。
前回谷川と揉めていた写真の入稿ミスの件も、このタイミングで本田が山城に謝罪していました。
その話は谷川からも聞いているが、自分たち営業部は大丈夫だから気にしないでと本田に優しい言葉をかける山城。網浜にとってはますます面白くありません。
15話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・16話のネタバレ感想

業務を終え、帰ろうとする本田。辺りはもうすっかり日も落ちて暗くなっており、従業員も1人しかいないのでどうやら残業していた様子。
そのもう1人の従業員は谷川でした。お先に失礼しますと言って帰ろうとした本田でしたが、谷川はそんな本田に、これから一緒にご飯でもいかないかと声をかけます。
驚く本田ですが、明日も朝が早いからときっぱり断ります。
16話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・17話のネタバレ感想

本田を第一編集部から追い出すつもりがまさかの自分が第一編集部から追い出される形になってしまった網浜。
異動先は社史編纂室という、俗に言うリストラ待ちの部署だとのことですが、当然網浜はこの人事に納得がいきません。
そして本田は派遣から正社員に昇格しました。部署のみんなはそんな本田へのお祝いムードで包まれています。
17話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・18話のネタバレ感想

網浜と谷川が第一編集部から異動になり、本田が派遣社員から正社員に昇格したことで歓送迎会を行うことにした第一編集部一同。
皆、谷川と網浜のことは誘いたくないなと思いつつも声をかけないわけにもいかず、しぶしぶ網浜にも声をかけます。
参加しないと言ってくれるようにと願いながら網浜に声をかけた第一編集部メンバーですが、網浜の回答は意外なものでした。
18話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・19話のネタバレ感想

歓送迎会に参加した網浜。谷川と網浜の異動と本田の正社員昇格ということで開かれたこの歓送迎会ですが、今回の人事が不服な谷川は不参加。
網浜も来ないといいな…と願うみんなでしたが、その期待も虚しく網浜は歓送迎会に参加します。
周りのみんなの本田の歓迎ムードが気に入らない網浜は、ここでも本田に嫌がらせをします。
19話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・20話のネタバレ感想

歓送迎会で本田ばかりがチヤホヤされ、自分の行動に周囲からダメ出しが入ったことで不完全燃焼なまま終わった網浜。
お目当ての山城ともあまりしゃべることができませんでした。
そんな不完全燃焼な網浜は、以前一夜を共にした同僚の鈴木に、この後もう一軒行かないかと声をかけます。
しかし以前とは違い、嫌そうな様子の鈴木。明日営業で朝早いからと断る鈴木に、
なら飲みすぎたからホテルで休んで行こうと誘う網浜。
20話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・21話のネタバレ感想

今日も始まった社史編纂室での1日。朝礼も終わり業務が始まりましたが、網浜は業務が始まったにも関わらず堂々とあんぱんを頬張り牛乳を爆飲みしています。
そんな網浜を見て、指導係の千堂はもう業務開始時間を過ぎているので朝ごはんの時間ではないと注意します。
その指摘に対して、まだ5分過ぎただけだし自分は朝ごはんを食べないと頭が働かないのだと逆ギレします。
21話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・22話のネタバレ感想

社史編纂室に異動になった網浜。
指導係の千堂から、社内サークルや社員の交流会の画像がたくさん入ったUSBを渡され、その中に入っている画像を仕分ける仕事を頼まれます。
単純作業に不満たらたらの網浜ですが、そこで本田の画像を見つけ手が止まります。
22話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・23話のネタバレ感想

社内報に載せる画像の仕分け作業が終わり、今度は社内報に載せるための各部署の取材を千堂から頼まれた網浜。
網浜だけで行かせるわけにはいかないので、同じ部署の米沢にも一緒に行くよう千堂は命じます。
さっそく自分の古巣である編集部に突撃取材に向かう網浜。
一方その頃編集部では、網浜がいなくなったことで穏やかな時間が流れていました。
23話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・24話のネタバレ感想

編集部に突撃取材に行くも、迷惑行為をしたことで本田に注意されて怒り心頭のまま社史編纂室に戻ってきた網浜。
ドタドタと大きな足音を立てて荒々しく席につく網浜に、困惑している様子の社史編纂室のメンバー。
そこから少し遅れて、網浜に同行した米沢もヨレヨレと社史編纂室に帰ってきました。
イライラがおさまらない網浜は、向かいの先で作業をしている社史編纂室メンバーに、
まだ仕事が終わってないのかなどと声をかけ、仕事はスピードとバランスが大事だと上から目線で嫌味を投げかけます。
24話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・25話のネタバレ感想

社史編纂室に異動させられたことでモヤモヤし、なんとか元いた編集部に戻ることができないかと考えていた網浜。
そんなときに、社内でコンペが開催されることを知った網浜は、この社内コンペで優秀な成績を残し、自分の真の実力を周囲に見せつけることができれば編集部に返り咲けるのではと考えます。
応募の内容をよくよく読んでみると、新しいWeb雑誌の企画とのこと。
25話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・26話のネタバレ感想

本日も黙々と仕事に取り組む社史編纂室のメンバーたち。
そんな中、網浜は1人社内コンペの企画書と格闘していました。
事務職だったとはいえ、今まで何年も編集部で編集者の企画書をたくさん見てきた自分にできないはずがないと言い聞かせる網浜ですが、みんなをあっと言わせるほどの斬新で新しいアイディアどころか何のアイディアも網浜には降りてきませんでした。
そんな鬼気迫った様子の網浜には恐る恐る話しかける社費編纂室での同僚の木内。
26話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・27話のネタバレ感想

社内のコンペに応募してみんなを見返し、社史編纂室から元いた編集部に返り咲いてやろうと心に誓った網浜。
さっそくコンペの企画を考えるのですが、今まで事務の経験しかしてこなかった(しかも仕事に真面目に取り組んでいなかった)ため、何の企画も思いつきません。
27話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・28話のネタバレ感想

社史編纂室にて社内コンペの結果を待つ網浜。
自分の企画書(木内の盗作)に相当自信がある様子の網浜は、社内コンペの結果が楽しみで仕方がない様子です。
そんな中、まさか網浜に盗作されて自分が提出するより先に提出されたとも知らずに、木内も自分が書き上げた企画書を無事朝イチで提出し終えたとののとでした。
そんな木内を馬鹿にしたような目で見つめる網浜。
28話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・29話のネタバレ感想

網浜に自分の社内コンペの企画書を盗作されていたことに全く気が付かなかった木内。
網浜が木内よりも早くに企画書を提出したせいで、木内は盗用疑惑をかけられ企画書の取り下げを命じられてしまいます。
自分は盗作なんてしていない・なのになぜこんなことになったのか。わけがわからない木内はひたすら落ち込んでいました。
29話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・30話のネタバレ感想

自分の盗作のせいで木内に迷惑をかけたにもかかわらず木内をけなし、気の弱い米村を強引に引き連れて仕事終わりに飲みにきた網浜。
網浜の酒豪っぷりを褒めてくれる米村に気を良くしてお酒を飲んでいた網浜ですが、米村が突然本田のことを褒め出したことにより一気に網浜の機嫌は悪くなります。
美人で凛としているのにサバサバとしていて、網浜にも恐れることなく注意をする本田を素敵な人だと称賛する米村に網浜は、あんな女がいいなんて米村は女を見る目がなさすぎると怒ります。
30話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・31話のネタバレ感想

とうとう社内コンペの結果発表当日。網浜は自分の作品が優勝したことを確信して結果を開きますが、画面を見てその手がピタリと止まってしまいます。
なんとその結果発表画面に書かれていたのは、「大賞 木内静江(社史編纂室 社員)」の文字と、「金賞 本田麻衣(第一編集部 社員)」の文字。
自分が大賞を取ると確信していた網浜は、空いた口が塞がりません。
31話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・32話のネタバレ感想

木内の企画書を盗作したにもかかわらず、自分が大賞を取る気満々で社内コンペの結果を見た網浜は、大賞を取ったのが自分ではなく木内で、金賞を取ったのが本田であったことに怒り心頭。
下馬評では網浜の企画書が良い評価を得ていると聞いていたのでこの結果に納得がいかず、異議申し立てようと広報部に突撃します。
そこで間島を呼びつけ、一体どうなっているのかなどと騒ぎ立てます。
32話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・33話のネタバレ感想

会長室に呼ばれたことで、会長から直々に社内コンペの何か特別な賞をもらえるのではと勘違いし、ルンルンで会長室に向かった網浜でしたが、会長室には社史編纂室での網浜の教育担当である千堂の姿が。
会長室になぜ社史編纂室の人間がいるんだと不思議に思う網浜ですが、なんと、千堂こそがこの光洋出版の社長だというのです。
その話を聞いてもまだ納得ができない網浜。あんな追い出し部屋にいる嘱託社員が会長なわけがないと言い張ります。
33話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・34話のネタバレ感想

網浜ほど裏のある人間はいないという千堂の発言に対して、それは一体どういう意味かとブチギレる網浜。
隣で聞いていた間島はため息をつきながら、木内の社内コンペの企画書を盗用した件についてだと網浜に言いま。
詳細に説明しなくてもこの件にはじゅうぶん心当たりがあるはずだろうと間島は続けます。ギクっとする網浜。
34話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・35話のネタバレ感想

社内コンペで木内の企画を盗用したことがバレて自宅謹慎になった網浜。
会長の心遣いで、網浜が木内の企画書を盗用したという事実は社内には広まらずに済みましたが、網浜はそのことに感謝するどころか、なぜ自分が自宅謹慎にならなければならないのかと不満たらたらのご様子。
会長に睨まれていたんじゃ、今後この会社で自分が出世できることはないだろうと踏んだ網浜は、自分ほどの優秀な人材なら他の会社からも引くて数多だろうと自信満々で、会社を辞める決意を固めます。
35話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・36話のネタバレ感想

とうとう長年勤めた光洋出版への最終出勤日を迎えた網浜。
自ら山城と鈴木のもとに出向き、お別れの挨拶をした網浜ですが、山城も鈴木も網浜が光洋出版を去ることに対して特に寂しそうな様子はありませんでした。
2人と別れた後網浜は、自分の最終出勤日だというのに誰も見送りにも出てこないなんて、なんで薄情な奴らだとイライラする網浜ですが、そんな時に網浜に声をかけてきた人物が。
36話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・37話のネタバレ感想

このまま光洋出版にいても、会長に睨まれているんじゃ自分はきっとこれから先も正当に評価してもらえることはない・自分のような優秀な人材に気づかないこの会社よりも、もっと自分のような優秀な人間に似合う職場があると謎の勘違いをし、光洋出版を退職した網浜。
そんな網浜の最終日に駆けつけてくれたのは、なんと網浜が1番嫌っていた宿敵本田でした。
本田は今まで網浜に数々の嫌がらせをされてきたにもかかわらず、今までお世話になったことに対して感謝の意を述べ、網浜に餞別のお菓子と、自分が派遣会社で働いていた時にお世話になったという方の名刺を渡してくれました。
37話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・38話のネタバレ感想

自信満々に光洋出版を退職した網浜ですが、待てど暮らせどスカウト会社からの声がかからず焦りとイライラが募る日々を過ごしていました。
1人で飲みに行き、なぜ自分のような優秀な人材にスカウトの声がかからないんだと、お酒を飲みながらママに当たり散らします。
網浜曰く、自分はこういうキャラだから、書類審査を通過して面接にさえこぎつけられればこっちのものだと考えているようです。
文字面だけじゃ自分の魅力は伝わらないし、面接さえしてもらえれば自分の中身を知ってもらえる
38話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・39話のネタバレ感想

自分は優秀な人材だから光洋出版なんて辞めても、もっと良い条件の会社からスカウトがバンバンくるはずだと信じて光洋出版を辞めた網浜。
しかし、待てど暮らせど網浜にはどこの企業からもスカウトが一件も来ませんでした。
しかしそれでもなお、自分に能力がないとは認めない網浜でしたが、さすがに少しは焦りを感じたのでしょうか。
なんと数日後、あれほど毛嫌いしていた本田がすすめた派遣会社に網浜の姿がありました。
別に派遣会社に来たからといってここに登録するわけではない・これはちょっとした市場調査なのだと自分に言い聞かせる網浜の前に、派遣会社の従業員の広瀬が現れます。
39話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・40話のネタバレ感想

光洋出版を辞めてから、どの企業からも一件のスカウトもこない網浜は、さすがに焦りを感じたのか、毛嫌いしていた本田のすすめる派遣企業に来ていました。
派遣で働くという覚悟が決まったわけではありませんが、あくまで市場調査と自分に言い聞かせて派遣会社の面談に臨む網浜。
網浜を面談してくれるのは広瀬という男性で、見た目的に網浜にはかなりの好印象。
さっそく網浜は自分の経歴を語り始めます。
難関大学である名門の早慶大学を出て、光洋出版で編集者としてバリバリ働いていたという網浜に広瀬も称賛の言葉をかけますが、網浜が編集者として具体的にしていた仕事内容を聞いて広瀬の表情が曇ります。
40話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・41話のネタバレ感想

自分のような優秀な人材にはもっと良い会社からスカウトがバンバン来るとたかを括って光洋出版を自主退職した網浜でしたが、待てど暮らせどどこの会社からもスカウトは来ず…。
さすがに焦ったのか、あれほど毛嫌いしていた本田が勧めてくれた派遣の会社にやってきた網浜。
自分のような優秀な人材が派遣会社で働くなんてもってのほかと思っている網浜は、この後に及んで、派遣会社の様子を見にきただけで登録する気はないから…と自分に言い聞かせていました。
ところが担当との面談中。
網浜がテレビで見ていたやり手社長の滝川に遭遇します。
滝川社長の会社のような勢いのある会社で働きたいと思っていた網浜は、このチャンスを逃すまいといきなり滝川社長に近づき、自己紹介を始めます。
41話のネタバレ・感想の詳細はこちら

ワタシってサバサバしているから・42話のネタバレ感想

本田に紹介してもらった派遣会社に渋々向かった網浜。
広瀬という職員に面談を。
のですが、いつもの網浜節炸裂で、広瀬も網浜には呆れ模様。
網浜も派遣会社には自分のような優秀な人材は相応しくないと思っていましたが、なんとそこでまさかの出会いが。
網浜が以前テレビで見ていた、最近メディアでも有名なGO GO CITYの滝川社長が偶然にも派遣会社に来ていたのです。
急ぎで1人でも多くのコールセンターの従業員を増やしたいということで、派遣会社に相談に来ていたのです。
42話のネタバレ・感想の詳細はこちら

「ワタシってサバサバしているから」を無料で読みたい!

「ワタシってサバサバしているから」は、めちゃコミでしか読めません。
しかし、漫画を無料で読みたい!って方は、電子書籍サービスを、是非、使用してみてください。
おすすめです。

電子書籍サービスの中には、初回登録が無料で、しかも漫画が無料で読めちゃうポイントがもらえるプレゼントサービスがあるんですよ!

電子書籍サービスを使ってみて、これはオススメのサービスをご紹介しますね。

多くの方が、無料で電子書籍サービスを登録して、漫画を無料で楽しんでいらっしゃるので、あたなも是非、確認してみてくださいね。

U-NEXT

  

管理人イチオシの配信サービスです!

漫画が好きな人は加入して損はないですよ。

漫画だけでなく、映画やアニメなどの動画も見放題になるので、お得感があります。

31日間無料!登録時に600円分のポイントもゲットできます。無料で600円の漫画が読めちゃいますね。

おすすめ度5 out of 5 stars (5 / 5)
特徴31日間無料
600円のポイントがもらえる
動画の本数が14万本以上
漫画約90,000冊以上
料金31日以内に解約で、完全無料!
無料期間以降は、2,189円/月額(税込)です。
しかし毎月1,200円のポイントがもらえます。
実質989円/月額(税込)以下
40%ポイント還元あり!
こんな人にオススメ!
いろいろな作品を多数、無料で読みたい方!
漫画だけではなく、映画、ドラマなど映像も、思いっきり楽しみたい方
31日間、完全無料で楽しみたい方!

>>U-NEXT公式サイトはこちら<<<

ebookjapan

漫画作品数が、とにかく多いです!

あらゆるジャンルを楽しみたい人にはおすすめです。

作品数は、なんと!500,000冊!

初回50%OFFになるクーポンが!! クーポンが頻繁に配布されるので、うまく使えば、かなりお得になりますよ。

おすすめ度4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
特徴無料登録の初回50%OFFクーポンもらえる!
作品数が、格段に多い!
クーポンが豊富!
漫画約500,000冊以上(うち1,000冊は無料作品)
料金登録は、無料!
無料作品以外は、都度課金制度
こんな人にオススメ!
無料漫画を多数、楽しみたい方!
セール、クーポンのお得感が楽しみな方!

>>>ebookjapan公式サイトはこちら<<<

music.jp

music.jp

幅広いコンテツが揃っています。漫画だけでなく、音楽、動画コンテンツが豊富。

漫画も31万冊以上も作品数があります。

30日間無料!登録時に1,100円分(漫画)のポイントもゲットできます。動画のポイントは500円分もらえちゃいます。

おすすめ度4 out of 5 stars (4 / 5)
特徴30日間無料!
初回登録時、1,100円(漫画)、500円(動画)ポイントがゲットできる
作品数が多数!
漫画約310,000冊以上
料金30日間、完全無料!
月額料金はプラン別。
最安値は、550円(税込)/月額です。
こんな人にオススメ!
漫画だけではなく、映画、ドラマなど映像も、思いっきり楽しみたい方
30日間、完全無料で楽しみたい方!

>>>music.jp公式サイトはこちら<<<

タイトルとURLをコピーしました